So-net無料ブログ作成

断捨離~駿河屋編~ [雑記]

昨今断捨離ブームですが
自分も例に漏れずいつからか関心を持つようになりました。
せっせと過去マンガを読み漁って記事にした2年位前あたりからかな?

現状300冊超を処分して総量は1/3に。カラーボックス1個分空きました
1/3の約150冊のうち処分予定もあり

いっそのこと現在集めてるやつ(3月のライオンのみ)
以外はいらないんじゃね?って気がしなくもないけど
いわゆる名作認定のものをどうするかは不透明

というわけで以下2/3を処分した際に利用した
駿河屋宅配買取の話。

----

駿河屋を申し込んでみた理由として
・事前に個別に見積ができる
・ブックオフとかと比べたらまだ納得できる額がつく
・有名所は検索すれば個別に買取金額がわかる
・ホビーもの(自分の場合フロッグスタイルなど)にも値段がつく

利用したのはあんしん買取です。
検索してもないものは手動入力で。。
フロッグスタイル系はないものが多かったのでちまちま入力しました。

見積額は商品点数300点超で約一万円(コミックは1タイトルでワンセット)
査定額0円やあまりに安いものは除外して箱詰め
※ちまちま入力したものはほとんどダメだったけど
後にオークションに出したらほぼ売れました。

年末帰省時期だったので荷物の集荷立ち合いは家族にお願いした。

こんなかんじ
_20160927_153039.JPG

結果として商品点数200点超で振込額は約7,600円(手数料差引)
追加としてかんたん取引で30点ほど小物を送ってみたが約40円だとよ
買取不可になってるのがほとんどフロッグスタイルのぬいぐるみ
ホコリや繊維片がついてるとさ(事前に手入れしたんだが。。)
買取可のものは減額なしだったのでトータルで辻褄合わせた風だけどまぁまぁショックでした。

あるぬいぐるみは異臭がするってよorz
直前に電解水クリーナー&重曹ペーストでゴシゴシしたせいか乾ききってなかったせいか
年末のバタバタでやるもんじゃないすね。。
でも年末でもない限りやらないっていう。。

おうち帰っておいでって言いたかったところだけど
オークション出しても送料分ペイできそうにないのでぐっとこらえてお別れでございます。
見積から半額になることも覚悟してたのでよしとしました。

そして丸々一箱分伝え漏れ送り忘れるorz
よりによってメインに引き取ってほしかったカエルちゃんシリーズ。。

まだまだ断捨離続けろというカエル神様のお導きととらえ
2弾目目指してせっせとかき集めようと思います。
現在秋葉原店が開業しているので持ち込みできるみたいですよ

注意点
1.お見積価格が3,000円以上で送料無料とのことですが
よーくみると実際の買取価格が3,000円以上という記述が。。
この合間トラップにひっかかった人はぱっと見見ないけど
今回減額は2,000円くらいでしたが倍値くらいは積んだ方が良さそうです。
(見積もり6,000円くらい)

2.三辺合計100cm以上のダンボールをご利用ください。
(お荷物が2個口以上になる場合)
小さい段ボールで送ってくるなってことなんだろうけど
100cm以上の段ボールって意外と少ない
いわゆるみかん箱サイズからになります。

3.申込書の順番通りに梱包しないといけない
今回のような複数段ボールに渡り、点数が多い場合
パズルのようになります(手動入力も混ざると最悪。。)

4.セット書籍の場合は10冊ずつ透明な袋に。
コミックが入るようなマチがある透明な袋がなかったのでやりませんでした。

5.査定金額0円と買取不可の違い
査定金額0円を送っても問題ないが、買取不可の商品を送ると処分費用を請求される可能性がある
今回買取不可だったのはPEZなどの食玩系が多かったです

何よりの注意点が
こういう注意事項が一か所じゃなくてサイトの随所に散らばってるということ
自分が利用した後にも増えてるかもしれないのでよ~く見ることをおすすめします。

見積もりから振込まで年末年始を挟んだせいか約18日
スピード感がないのが玉にキズですが
今までの宅配買取で唯一まとまった金額が手に入ったので
また利用するつもりはあります。

これが今年の年始の話。その後オークション出品を果たすのでした

続きはこちら

 断捨離~オークション出品編~(新ブログ)


買取申込みはこちらへ

お売りください。駿河屋です。


nice!(0)  コメント(0) 

帯状疱疹になりました。 [雑記]

帯状疱疹になりました。

先週火曜くらいからずきずきした痛みの後に水ぶくれが発生。
眠れないほどではないけど神経痛が痛いイタイitai
続いて腫れがひどくなって服がすれて痛いイタイイタイ
ネットで見ると帯状疱疹っぽいなと。
ブログ検索したらいっぱいいる・・・
有休が残り少ない狼少年なので平日に病院には行けず週末まで我慢の字

病院に行ったら立派な帯状疱疹ですよと。
50代の母が神妙な感じで帯状疱疹になった=年なのでガタが来てるよって言ったり
不摂生の極みを尽くした某マンガ家さんがなってたのは30代後半か
自分2×歳なんですけど・・・orz

パンフレットの絵がじいさんばあさんなのが物悲しい。
200808062346000.jpg

心身ともに疲れてるそうなので土日はゴロゴロしてやった。
今は薬を飲んで痛み、腫れともに快方へ向かってます。
患部がちょうど下着の位置ですれて痛いので
医者が提案したタンクトップの上に下着をつけてモエヤン状態です。
この状態では死んでも死に切れない・・・
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。